45aa1d6f9ae46fc50cde8801ea99c905_s.jpg


先日のブログで、私はいつもさみしかった。一人ぼっちだった。
と書きました。

では、なぜさみしかった。ひとりぼっちだとその時わかったのか
思ったのか?

両親やほかの兄弟がいて、「にぎやか。」「たくさん。」があったからです。

にぎやかがあったから、寂しいが湧いてそれがわかります。

たくさん(複数)だったから、一人と感じることが出来それがわかります。

それを、シャッターを切るようにそこだけを切り取り頭にインプットして

私は、さみしかった。一人だった。と脳が思い込んでしまった。

にぎやかも、たくさんも。さみしいも、ひとりも両方あるのだから

なんの不安も不足もありません。

そんな自分を「豊かだな~。」と思います。
2018.03.08 Thu l つぶやき TB(0) l top ▲
           

こどもの頃のわたし、いつもひとりぼっちだった。

こどもの頃のわたし、いつもさみしかった。

わたしは、4人兄弟の3番目

上に、5歳年上の兄と、3歳上の姉がいる。

そして、四つ離れた弟。

母は、忙しく家事をこなしながら、上の二人に

いろいろと言いつける。「宿題はやったの?」「これを手伝って。」

「早く、お風呂に入りなさい。」

そうしながら、弟の面倒をみている。

わたしは、いつも一人ぼっちだった。

わたしは、いつもさみしかった。

この思い込みの感情が、今の私を創ってしまった。

自分が母親になってわかったこと、

お母さんは、どのこどもにも等しく愛していると。

「自分の思い込みだったんだ~。」
2018.03.06 Tue l こどもの頃 TB(0) l top ▲
落ち込んだとき、悲しいとき、どうしていますか?
以前の私は、「自分が、すごーく悪いんだ!」とものすごーく反省モードに入り込んでそこから脱け出せなくなってみたり。それは、「私にあんな酷いことをしてくる、あの人が悪いんだ!」と人のせいにしてしまったり。という感じでした。

でも、このやり方は「よい。」「悪い。」「好き。」「嫌い。」と必ずどちらかに私が居るのです。
そして、そこから離れる事が出来ないのです。
何かの拍子に、フラッシュバックのように突然やって来る。

だから、腹が立つ時は、おもいっきり怒ってみよう。
悲しいときは、おもいっきり泣いて落ち込めばいい。
そんな自分を「それで、いいよ~。」と。
自分におもいっきり寄り添ってあげよう。
「わかるよ~。わかるよ~。」って。

だって、私がその気持ちが一番よく解っている一番の味方。
どんな自分にも、「わかるよ~。」としてくれる自分が居れば、「あれっ、なんだっけ?」とそこから離れ事ができる。

そこから離れたら、あとは自分の好きなこと、楽しいことを思う存分すればよい。
2018.02.22 Thu l 和ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、午前中は曇りのお天気。午後は、雨のあいにくのお天気となってしまいました。午前中は、狭山市堀兼公民館和ヨガサークル紫陽花様のお教室。午後は、飯能で、飯能アッさらし~教室でした。

午後の教室に向かう頃には雨が降り始めて、気温も前日とは比べ物にならないほど冷えてきました。

さあ、こんな天気は、お家でゆっくりしたいものそれも解るよ。と発しながらお教室に向かいました。その心配はどこへやら生徒の皆さまちゃんとお教室に来てくださいました。「ありがとうございます。」和ヨガを楽しみに来て下り私も嬉しく思います。そして、私の中のもう一人の私となんだか仲良しになってきたのかなあ?と思いました。私が、私を見放さない!なんだか、私が、私と楽しくいる。そんな感じです。「なんだか、安心で楽しい。」そんな感覚。そんな感覚にしてくれる和ヨガに感謝です。
2017.11.30 Thu l 和ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、とてもお天気のよい日になりました。空も高く感じられるような季節になって参りましたね。

今日は、「11月は、選別の月!」のお話をしました。
さあ、11月は自分に要らないものは処分するといいそうです。有ります私もたくさん、年齢も重ねて参りますとたまってきますものね。そのたまったものより分けて要らないものは処分してみましょう。持っていても使わなかったり、使えなくなってしまったものは処分すると「なんだか、スッキリ〰。」で心がお掃除したようになるのでしょうね。やってみましよ。❗
2017.11.13 Mon l 和ヨガ l COM(0) TB(0) l top ▲